スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だアナログで描いております

Category : マンガ制作
数年前の今頃大きなことを宣言しておりましたが、
プライベートが忙しくなって結局出来ませんでした。
言い訳はしません。 管理人の根性が足りなかっただけです。
いつかは叶えたいという思いを今は充電しておきます。

そんなわけでアナログ制作続いてます。
相変わらずのロウペースなので絵は兎も角、今だにペン画も一向に汚いのですが、
それでも六年以上続けているとペン入れが楽しくなって
アナログで描く方が時間も早いし、私にはこれが合ってる気がします。
これからもベタとトーン処理などはPCで制作していく感じですね。


ところで、マンガ制作というカテゴリー作っておいて、
一応そのようなことも載せないとおかしい気もするので
今日は今回UPしたページの制作過程を大雑把に紹介したいと思います。
お金あまりかけないで、マンガをWEB公開してみたいなと考えてる
初心者の方には少しだけ参考になるかも?です。


今回はネームに詰まってこんな場面というイメージだけはあったので
絵から描いてます。 これはとてもよくないパターンですね
なので後から降りてきたセリフがかみ合わなくなってしまい
コピー用紙に配置を変えた絵とネームを落とし込んで
更に追加の下描きを描き込み、それを元にトレースしてペン入れしました。
汚い下描きと結局使ってない絵とかインクの垂れ染みが‥
羞恥プレイですか、コレ‥
  *トレースは前の記事の写真のMAXON-LP A4サイズのままです。
    MADE IN CHINAですがあまり使わない為まだ壊れてませんw

きちんとしたネームを作ればこんな面倒なことしなくて済むのですが
私の場合ネームに苦しむとこうなってしまいます。
ホントやっつけ感半端ないですね‥

mangaseisakua03.jpg

そしてトレースした原稿をコピー機でスキャンしてPCに取り込みます。文字色
(解像度は600でマンガの場合はモノクロでA4でもってjpgにしてます)
それを無料ソフトPictBearで画像処理するのですが、
そのままでは画像が大きすぎるので、PictBearの前にPCにある
お絵描きソフトペイントを開いてサイズを100から20に変更して
それをPictBearに取り込みます。

mangaseisakua02.jpg

manngaseisakua01.jpg

これでも画像大きいんですが、垂れたインクや線の修正とか
大きなままの方がやりやすいのでこのままでトーン色塗りまでして
最後に吹き出しとセリフを入れる段階でアップロードする大きさに変更します。

ちなみにPCはWINDOWS10 にグレードアップしましたが、PictBear 使えてます。
ペンタブレットはWACOM Intuos pro です。
これペンの芯が沢山入ってましたが、今のところまだ一本目を使用中。
マウスと使い分けして塗ってる感じなので最近やっと芯の先が減ってきたという‥
コミスタプロの為に少しいいものと購入しましたが、とても描きやすいと思います。
私の場合はあまり活用できてなくてごめんなさいって感じですが。

コミスタプロ眠ってます。 クリスタに乗り換えておけばよかったかなぁ‥
このまま永眠しそうな感じ‥

と、安上りなWEBマンガ制作の回でした。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

宇河蒼生

Author:宇河蒼生
アニメとBLが好きです。
趣味が高じてBLマンガサイトやってます。
サイト名 vanilla shelter

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
参加ランキング
押して頂けると嬉しいです
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。