FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト日記

Category : 独り言
沢山のガンバレよ!の拍手を頂きまして、ありがとうございます。
そして毎度の亀更新でごめんなさいです。

先日とうとうPCがぶっ壊れまして、XPからWINDOWS7搭載機種に買い替えてウキウキしていたところ、
(お財布は壊滅的だけど~)どういう訳かコミックヴューアの調子が変で、今UP出来ない状態となってます
まる一日以上かけて頑張ったものの、どうしようもないので…GALLERYページにp30とp31を取りあえずUPしました。

何だか話の前後が解らないことになってしまって申し訳ありません。
ネーム考えるだけでいっぱいというのに、お手上げで、暫くこの状態が続くかも知れません…
重ね重ねごめんなさい。


スポンサーサイト

バトンやってみた

Category : 独り言

○×腐女子検定バトン

Q1 攻め、受けの意味がわかる
A1 〇
Q2 仲の良い男子を見るとキュンとしてしまう
A2 ×
Q3 同人誌を持っている
A3 〇
Q4 同人誌を作っている
A4 〇
Q5 一日に一回はBL系サイトを見る
A5 ×
Q6 むしろBLは生活の一部
A6 〇
Q7 初めて会った人の第一印象が「受け」だったことがある
A7 〇
Q8 百合の意味を知っている
A8 〇
Q9 百合の意味を聞かれて焦ったことがある
A9 〇
Q10 一日に一回は萌えと言う
A10 ×
Q11 死ぬなら萌え死がいい
A11 〇
Q12 ツンデレを目指そうと思ったことがある
A12 ×
Q13 ヤンデレに殺されてもいい
A13 ×
Q14 自分は腐女子だと誇りを持って言える
A14 〇
Q15 書店で堂々と同人誌が買える
A15 ×
Q16 コスプレをしたことがある
A16 ×
Q17 夢小説を読んだことがある
A17 〇
Q18 毎日妄想をする
A18 〇
Q19 これで検定は終わりです。お疲れ様でした。
A19 〇
Q20 ○が1つもついていない人・・・健全な証です
A20 ×
Q21 ○が2~4ついた人・・・まぁまぁ健全です
A21 ×
Q22 ○が3~6ついた人・・・危険地帯に入っています
A22 ×
Q23 ○が7~10ついた人・・・立派な腐女子です
A23 ×
Q24 ○が11~15ついた人・・・重度の腐女子です
A24 〇
Q25 ○が16以上ついた人・・・神々しいほどの腐女子です
A25 ×
Q26 貴女はいくつつきましたか?ちなみに私は14でした。
A26 ×
気分転換にバトンやってみた。
と言っても、これ誰かに渡るの?か解らない…
〇が13個でした。 上出来??

終戦記念日

Category : 独り言
今日は身内の誕生日でもあるのですが、終戦記念日という事で、戦線の兵士の心情を詠った詩を…。


 時の感覚   ジュゼッペ・ウンガレッティ (1931)

そしてまさにあの光となって、
紫色の影が一散に落ちてゆく
小高い頂のあたりへ、
開かれた有限の距離、
わたしの鼓動を、まるで心のように
いまは聞いている、
急げ、時よ、わたしの唇の上に
あなたの最後の唇を置け。


新聞の文芸欄で初めてこの詩と出逢った時、簡潔ながらもエロチックで、生=(イコール)性 的な衝撃を受けたのでした。
イタリアの詩人ならではの感性というような。生暖かい空気の匂いを。
秋里 和国著「TOMOI」を読んだ時、この詩を思い出した。

七夕

Category : 独り言
今日は七夕。私の住む地域は雨こそ降らないようだけど一日曇りの予報。
長いこと生きてますが、七夕の日が晴れで星が見えたこといつかあったかな?って思うんですよね。
織姫と彦星が一年に一度だけ逢える日という超ロマンティックな設定にも関わらず、ヴァレンタインデーやX’massイヴのような、日本人好みのカップル向けのイベントの日にならなかったのは、もしかして毎年天気が悪くて星が見えないからなのかも知れません。
皆さんは今年は短冊に何か願い事を書きましたか?
私は…う~ん、歳くって来ると自分の事での願い事があまり無くなるんですよね。 強いて言えば 若く健康な肉体が欲しい~!! とか、あれ?コレ切実な願いだな…クシュン まぁ家族の事が一番かな。
それともう一枚、日本の未来、地球の未来を願える短冊が欲しいなんて思ったりします。

この度の大震災で東北地方の地震が沈静したとしても、東海地震が何時来るのか?富士山の噴火は?爆発する事があれば今の放射能レヴェル云々が…なんて話じゃない。 中国に続いてインドが、そしてアフリカが発展を遂げた暁にやって来る爆発的な食料危機、付随するエネルギー資源と鉱物資源の争奪戦等を考えると、迂闊には原発廃止も叫べない。 原子力を超えた宇宙に飛び出す装置を誰かが産み出してくれないとね…。 老婆心全開だわ。

子供の頃、百科事典の星雲の写真やSF映画、小説を読んで、宇宙の神秘とその未知の巨大な物への恐怖と憧れで眠れない夜を過ごしたことが私にもあった。 宇宙もそして時間も絶えず流動していて、この世に永遠は無い事、現実の死は絶対だという事を知り、もしも家族が死んでしまったら、自分が死んだら全くの無に返るのかと泣いた事もあった。 昔は青い時代もあったんだなぁ…私にも (しみじみ)
今も星の光や月の明りを見ると、少し切ない気持ちになります。 それは叶わない夢でも沢山の夢が見れた昔とはまた別のもので、今だから解る生の美しさと儚さ、愛おしさ。 そんな想いを何かに残したくて、エロ…あら違った ロマンスを書こうと今日も独り善がりなマンガを描いてる私が居る、のでした。

なんか上手くまとまらないつぶやきで、スミマセン… あしからず



テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

宇河蒼生

Author:宇河蒼生
アニメが好きです。
時々お絵描きします。
今はシャニライとテニラビに夢中♪

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加ランキング
押して頂けると嬉しいです
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。